企業情報

一人ひとりに心を尽くす
~レジデントの暮らしをささえる、「アコモデーション・ハイタッチサービス」~

「住まいづくり」「街づくり」などを通して豊かさと潤いの創出を使命としている三井不動産グループの中で、アコモデーションファーストは“一人ひとりに心を尽くす”という企業理念のもと、ハイクラスマンションのフロントサービス運営会社として設立されました。そして、2006年「リバーポイントタワー」、「パークサイドウイングス」(以上「大川端リバーシティ」)、「恵比寿ガーデンテラス弐番館」、2007年「東京ミッドタウン・レジデンシィズ」等を皮切りに、その実績を積み重ねてまいりました。

私どもは、建物や設備といったハード面で著しい進化を遂げてきたマンションにおいて、「いってらっしゃいませ」「おかえりなさいませ」の日々のごあいさつに始まり、クリーニングや宅配便など生活サポートサービスの提供、季節に合わせたレジデント(居住者)様向けイベントの実施など、マンションライフにソフト面での利便性と潤いを提供しております。
また、フロントサービスから始まった私どもの事業は、グループ会社のマンション居住者様向けコールセンター、快適な居住空間維持のための工事やメンテナンス等、居住者様向けサービスを中心にその領域を拡げています。

住まう方に最も近いポジションにいるからこそ、何を求めていらっしゃるかを知り、どうすればもっと喜んでいただけるかを考え、実践できる。そして、住まう方の喜びがさらなる物件価値の向上につながる――居住者様に最高のホスピタリティを、マンションオーナー様・事業者様に資産価値を高めるソリューションを。私どもはこれからもマンションを舞台に、一歩先のサービスを創造すべく、尽力してまいります。より一層のご支援、ご指導をお願い申し上げます。


アコモデーション・ハイタッチサービス

アコモデーションファーストが大切にしている考え・行動をお伝えします

企業概要

アコモデーションファーストの基本情報をお伝えします